2017年02月12日

ここまでやるとは・・・

限りないモノ・・・それは@@
流れゆくモノ・・・それは@@

思わず歌いたくなる。
カネホアートより転売された
我がティーアートのノウハウのT10樹脂目地板200枚

私がティーアートのノウハウだから転売は出来ない。と
販売したカネホさんの息子社長に話したら、交渉に付きあってくれた。
二月上旬のことである。 その時
山周の社長夫婦・その母が生産計画に入っているので返せないと騒然となった。
そこへ山周の会長が現れ「どうした?」と言われ
息子社長が「あの樹脂版はティーアートさんのノウハウだから返してくれと」と、
会長が一言「返せばいい」
喧々諤々の場がすぐに収まった。
私もカネホの息子さんも「申し訳ない」と頭を下げた。
さすがは会長とその権威に驚きもした。

その、返却されることになった T10樹脂目地板200枚
・・・これが2/10になっても返却されないので
カネホの息子さんに確認電話を入れてもらった。

間髪入れず会長から電話が、、、
「あの目地板はカネホが買ったものだ。それを転売するのは自由。
 どうしても返して欲しかったら裁判でもかけろ」
・・・びっくり、あんぐり、あり得ない。

でっ、さきほど看板を発見して驚愕。。。
2017-2-12山周アート事業部1.jpg
2017-2-12山周アート事業部2.jpg

多額の出資をし、男気をかなぐり捨て、大嘘吐いてまでする、
「他力本願の商売」・・・ほぼ無くなりつつあるタイルアートにねっ。
悲しいかな、これがこの町のレベル・・・
posted by 店長 at 16:25| 岐阜 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: