2020年05月20日

ティーアート回顧録

世界中にコロナが広がってしまった今日この頃、仕事に・趣味に余裕が出てきたので呆けないうちに「回顧録」などというものをこのブログに残そうと、否な、残すべきかと考え始め、本日2020.5.20より開始することにしました。

回顧録というと古い順に書き始めるものかもしれませんが、今日のような状況「村八分」に何故なっているのかがテーマです。

モザイクタイルのティーアートを発足して早22年を過ぎようとしています。タイルアートをメインにして頑張ってきましたが、予算削減が叫ばれる10年前くらいから徐々に無くなり、笠原町に五軒あったの同業者のうち未だに営業しているのは我が家のみになってしまいました。というのも、ティーアートはタイルアートに縛られることなく、イベント中心の商品を色々展開していて大手クラフト関連販売店や昨年はロフトで全国展開の動きもあったりしていたのでどうにか持ちこたえてきたというところです。

ところがコロナの出現によりイベント関係は完全に中止となり、当店に於いても店仕舞いの危機になってきました。今年になって危機を感じた私は、メルカリに出品することも考えないといけないかなと思いはじめました。幸いアルバイトのヒトちゃんティーアートの商品を既にメルカリで販売していてそのノウハウなどを聞くことができたので割とすんなり出品にこぎつけました。本格的には三月から販売を始めたわけです。

そんな感じで村八分にされているティーアートは今後ももがき続けていくと思います。
posted by 店長 at 10:26| 岐阜 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする