2018年10月23日

「不平等の平等」

なるほどなぁ〜

「不公平の公平」も同じか。。

エゴ贔屓とかいう言葉をつかってみたが
結局は公平になるんだという事が分かってきたような気がする。
私がミュージアムに関わっていたら、、今のティーアートはなかった。
この三年くらいで色々開発できたし、今後の足掛かりができた。

また、Y社と何事もなかったら、容易には決別出来ず
相変わらずY社のタイルを宣伝販売していくことになってるし
関連の商社卸に従事して、自分のやりたいことはできないことになっていた。
会長の大嘘には辟易としたものだが自分のことに専念できる今は
逆に有難い出来事であったと思えるようになってきた。

まさに、努力を続ければ
「不平等」とか「不公平」という言葉は不必要になるものです。

還暦過ぎて色々悟ってきたかもしれない・・・
posted by 店長 at 13:04| 岐阜 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする